女性

一度使えば実感できるわきがクリームの消臭効果|最適な美肌化粧品

メラニンへ働きかける成分

鏡見ている女性

気になる肌のシミ対策として、現在多くの女性から注目されている化粧品にシミ取りクリームが挙げられます。シミ取りクリームは、肌に現れた気になるシミを作り出すメラニンへ効果的に働きかけ、シミをキレイに除去することができます。クリームに含まれた、シミを取り除くことができる注目成分のハイドロキノンが作用するからです。ハイドロキノンは、メラニンを作り出すメラノサイトへ働きかけ、メラニンの生成を抑える機能があります。メラニンは肌を守る色素であり、日焼けをしたあと肌が黒く変わるのもこのメラニンの働きがあるからです。健康的な肌であれば、肌に現れたメラニンはしばらくすると取り除かれ、元の白い肌に戻ります。しかし、加齢によって肌の新陳代謝が落ちてしまうと、このメラニンがいつまでも肌に残り続けてしまうので、肌に目立つシミが現れるようになるのです。シミ取りクリームに含まれるハイドロキノンは、メラニンの生成を抑えることで、メラニンの分泌により肌にシミが残り続けることを防ぎます。同時に、シミ取りクリームに含まれるサリチル酸がメラニンを取り除いてくれるので、使用し続けることでシミをキレイに取り除けるでしょう。サリチル酸がシミを取り除き、またハイドロキノンが新たなシミができることを抑止するので、徹底したシミへのケアが行なえるのです。

シミ取りクリームには、ほかにもビタミンC誘導体などの成分も含まれています。ビタミンCといえば、昔から肌を白くさせるといわれている成分です。しかし、天然のビタミンCは非常の不安定な成分であるため、化粧品などに配合するのは難しいとされてきたのです。そこで最近では、安定した構造でビタミンCの効果が得られるビタミンC誘導体が化粧品などに用いられています。このビタミンC誘導体は、肌に塗布することで美白効果を生み出してくれます。ハイドロキノンやサリチル酸によるシミ対策とともに、このビタミンC誘導体が肌に作用することで、さらに高い美白効果が得られるでしょう。